レビトラ,ジェネリック,精神安定剤,抗うつ剤

レビトラを安全に安く買えるサイトはココ

精神安定剤や抗うつ剤

レビトラ,ジェネリック,精神安定剤,抗うつ剤

 

レビトラは、心情因性EDにも高い有用確率を誇っている。心情因性EDだけに対して言えば、その有用確率は90%を越えるとも言われています。

 

つまり、10個々当事者9個々はレビトラの力で心情因性EDを改善できると言うことだ。

 

心情因性EDは精神面が原因となり、EDを発症している事です。

 

たとえば、過去にセックスが賢く行かなかったことがあり、その思い出がその後トラウマとなってしまい、「後もセックスをしたら失敗するんではないか?」

 

セックスをした際に、恋人の女の子からヘタなどと批判をされ一方的に責められたりなど、「もう一度賢くセックスが出来る自信が無い」など、苦悩やリスクを感じて仕舞う事で、勃起が起こらなくなってしまうのです。EDと精神面は大きな縁があり、非常に繊細です。

 

なので、それほど医者もEDの手当に関して処方される事が多いのが、ED治療薬と同時に服用する精神安定剤だ。

 

精神安定剤と聞くと、「我々は心がおかしくなってないから安泰」とか余り良くないイメージを持っているほうがとりどり居る。

 

現に、そういう精神的に手強い苦悩を感じていたりリスクを携える奴にはいとも効果的のです。

 

早漏護衛成分は抗うつ薬と同じ成分?

レビトラ,ジェネリック,精神安定剤,抗うつ剤

現時点、早漏護衛薬ですプリリジーに配合されている有用成分はダポキセチンだ。

 

これは、SSRIに分類される抗うつ剤だ。元来、抗うつ剤として使用されていましたが、その副作用から早漏を治療する効果がある事がわかったのです。

 

早漏は、脳中が非常に興奮している概況が影響して起こります。

 

脳中のセロトニン濃度が不足したり、反対にノルアドレナリンの過大分泌が早漏になりやすいのです。

 

そこで、ダポキセチンの効果を通じて、セロトニンの分泌を促す結果脳中の興奮度を抑えてあげます。

 

こういう効果を通じて早漏の奴の場合、挿入から射精までの日数を3倍以上も長く出来たという効果が出ています。

 

早漏護衛成分のダポキセチンというレビトラの有用成分バルデナフィルを1錠に配合した、レビトラジェネリックも開発されている。

 

日本でダポキセチンを配合した新薬、プリリジーを処方してもらう案件、保険適応外の為、1錠程数千円の総額が必要です。

 

それが、早漏護衛成分入りのレビトラジェネリックの場合、1錠程500円程度で購入する事が可能だ。

 

レビトラホームへ